糖尿病の血糖値を下げる食事療法を実践しているけど

思ったほど効果がないと悩んでいませんか?

 

『わたしも色々試してみたのですが、ほとんど効果が
ありませんでした・・・。』

 

 

病院でアドバイスをもらって実践しても、本やインターネットの
情報を活用して実行しても、思ったように糖尿病の血糖値が
下がらないと感じている人が多いかもしれません。

 

 

糖尿病の血糖値が高い状態が続いてしまうと、
3大合併症を併発してしまう恐れがあります。

 

 

3大合併症というのは、ご存知かもしれませんが

・糖尿病性網膜症(もうまくしょう)
目の網膜に障害がでてしまう症状です。

 

 

血糖値が高い状態が続くと目の毛細血管が障害を起こし、
出血してしまう事があります。

 

 

最悪、網膜剥離や失明してしまいます。

 

 

・糖尿病性神経障害
糖尿病の高血糖が原因で、体中の末梢神経に障害が
おこり、『痛み』や『しびれ』といった症状が現れる
病気です。

 

 

・糖尿病性腎症(じんしょう)
糖尿病の症状が原因で、腎症に障害がおこる病気です。

 

 

血糖値が高い状態により腎臓にダメージが蓄積
されると腎臓機能が弱まってしまいます。

 

 

その結果、人工透析療法が必要になってしまいます。

 

 

というように、糖尿病にはこのような恐ろしい
3大合併症の併発が待ち受けている可能性が高いのです。

 

 

そんな恐ろしい糖尿病ですが、ある食事療法をすることで
早くて3日で血糖値を下げる事ができます。

 

 

>>糖尿病の血糖値をたった3日で下げる食事療法

 

 

多くの方が実感し、感動し、感謝している方法です。

 

 

もちろん、効果はそれだけではなくその食事療法を続ける事で、
血糖値をコントロールし糖尿病を改善できるのです!

 

 

現在指導を受けた糖尿病を改善する方法を実践している方は、
結果がでるまで実践してみる事をおすすめします。

 

 

といっても、効果がなかなか現れないから
何かいい方法がないのか探していたのかもしれません。

 

 

まずは、一般的に紹介されている糖尿病を改善する方法が
どうして効果が実感できないのか紹介しておりますので、
良かったらご確認ください。

 

 

甘いものを食べていないのに血糖値が下がらない!?

糖尿病というくらいだから、糖分を取らなけえれば
血糖値は上がらないと思っている人が多いのでは
ないでしょうか。

 

 

もちろん、糖分の糖尿病に関係してくるのですが
甘い食べ物だけが原因ではありません。

 

 

そもそも、どうして血糖値は上がるのか
ご存知でしょうか。

 

 

詳しく説明すると血液の中に含まれているブドウ糖の
濃さの事を血糖値と言います。

 

 

糖尿病を患っていない時は、血糖値を正常に
保つために体が働きかけていました。

 

 

しかし、糖尿病を患ってしまうと血糖値をコントロールする
事ができないため、血糖値が下がらなくなってしまいます。

 

 

その結果、高血糖の状態が保たれてしまうのです。

 

 

そして、血糖値が上昇するには2つの原因があります。

 

 

①糖質を摂る。

 

 

②体の中にある糖質が消費されない。

 

 

という事なのです。

 

 

甘いものを食べなければ糖質を摂取しないので
血糖値は安定するのでは?と思うかもしれません。

 

 

しかし、糖質は甘い物だけに含まれているエネルギーでは
ありません…。

 

 

身近なもので言えば「ご飯やパン、麺類、パスタ、果物」にも
含まれています。

 

 

更には、実は野菜にも血糖値を上げる栄養が
含まれているのです…。

 

 

つまり、甘いものを抑えたからといっても
簡単に血糖値を下げる事ができないのです。

 

 

カロリー制限、栄養バランスよく食事してもダメ!?

 

あなたも、かかりつけの医師から「カロリー制限」や
「栄養バランス」を考えた食事をするように勧められた
事があるかもしれません。

 

 

カロリー制限では、これ以上体重を増やしてはいけないので
必要な事です。

 

 

もちろん栄養バランスが整った食事を摂るのも大切です。

 

 

栄養が偏ったり、しっかりと栄養が摂れていないと
身体から元気がなくなり、病気を悪化させたり、病気に
対抗できなくなってしまいます。

 

 

そうなってしまったら糖尿病と戦う以前の問題に
なりかねません。
ただ、思い出してほしいのですが…。
今まで、短期間でも食事制限をしても思ったほど
血糖値を下げる効果があったでしょうか。

 

 

この調子なら、病院通いも少なくなるかもしれないと
気持ちが高ぶったでしょうか。

 

 

きっと、カロリー制限や栄養バランスを意識しても
ほとんどの人は思ったほど効果が実感できなかったはずです。

 

 

なぜなら、糖尿病を改善する根本的な事が
できていないからです。

 

 

しかも、年々糖尿病患者が増加しています。

 

 

日進月歩で医療の技術は上がっているのに、
どうして患者数が減っていないのでしょうか。

 

 

それは、カロリー制限や栄養バランスといった
誤った知識で糖尿病改善をしているからでは
ないでしょうか。

 

 

後ほど、紹介したしますが血糖値を下げる方法は
糖を摂らない事です。

 

 

でも、私たちの周りには知らないうちに糖を
摂取している環境が揃っています。

 

 

あんな野菜にも!?
食後の楽しみにしているこの飲み物も!?

 

 

といった具合に…。

 

 

でも、最短3日で血糖値を下げる方法には
それぞれの食材別に詳しく紹介されているので
安心して対策を練る事が可能です。

 

 

そのDVDや書類を見るだけで、どの食材が
血糖値を上げるものなのかはっきりとわかるのです。

 

 

筋トレをしているけど変化がない!?

筋トレは、全身の筋肉をアップさせる効果が
期待できます。

 

 

体中の筋肉量が増える事で、代謝がアップしますので
体重が増えにくい体になります。

 

 

つまり、筋トレをして筋肉を増やすことで
太りにくい体を作る事ができるのです。

 

 

肥満体型は、糖尿病以外にも高血圧といった
生活習慣病にかかるリスクが高くなってしまいます。

 

 

その結果、合併症を引き起こしてしまい命の危険を
高めてしまいます。

 

 

そうなってしまっては大変なので、日頃から体を
動かしたり、筋トレをして太りにくい体作りを
する事をおすすめします。

 

 

ただ、筋トレで筋肉をつけたとしても血糖値を下げる
事にはなりません。

 

 

先ほども、言いましたが血糖値を下げるには糖が
含まれている食材を食べない事に限ります。

 

 

といっても筋トレをして体がスマートになると
心も元気になってくるので、無理をせずに
やってみるのも良いかもしれません。

有酸素運動の効果が実感できない!?

 

 

有酸素運動も筋トレ同様、これ以上体重を増やさない
効果が期待できるかもしれません。

 

 

1回の運動で、最低でも15分以上有酸素運動を
する事で、体の中の糖分がエネルギーとして消費され
次に脂質を消費していきます。

 

 

つまり、糖質がエネルギーとして活用されている
15分くらいは、有酸素運動をしないと脂肪が落ちない
という事です。

 

 

有酸素運動をする時は、緩すぎず苦しすぎず
会話ができる程度の運動量で続ける事をおすすめします。

 

 

ただ、この有酸素運動も筋トレと同じで糖尿病の
根本的な事は改善されていないので、注意してくださいね。
いかがでしたでしょうか?

 

 

この中には、あなたも実践された改善方法もあったのでは
ないでしょうか。

 

 

ただ、これらの方法は間違いばかりだったら
どう思いますか。

 

 

本でも病院の先生も勧めてくれたから
そんなはずはない!かもしれません。

 

 

でも、実際のところ
血糖値は下降しましたか?

 

 

もしかしたら、自分や家族の頑張りが足りないから
糖尿病の血糖値が下がらないと焦っている…。

 

 

とりあえず病院に通っていれば、いつかは
糖尿病が改善すると考えている人もいるかもしれませんね。

 

 

でも、本当のところは

 

 

・もう薬を飲んだり、病院に通いたくない。

・合併症の事が気になり不安、もしくは合併症を改善したい。

・病院代や薬代が高額過ぎて困っている。

・通院の時間やインスリン注射が負担。

・好きな食べ物やお酒を楽しめない。

 

 

と、心の底から感じていて1日でも早く
この生活から脱出したいと思っているはずです。

 

 

しかし、あなたがこれらの改善方法をしていたけど効果が
現れなかった…と思っているのでしたら、この続きを
読んでみてください。

 

 

何がいけなくて、何が足りなかったのか!?といったような、
これらの正しい方法を紹介しています。

 

 

なんと!その方法をするだけで最短3日で、糖尿病への
効果が実感できるはずです。

 

 

私も含めて多くの方が数値を見て驚いてしまったほど(^^;
それが、この最短3日で血糖値を下げる効果が期待できる
インスリンも薬もやめられた>>画期的な食事法です。

 

 

この食事法では、どんな食材を食べてはいけないのか、
細かく指示されているので、血糖値を下げるために
迷わず実践する事ができます。

 

 

何となく食べてはいけないけど、これはOKであれはダメ…
なんてやっていたら長続きいません。

 

 

でも、この画期的な食事法さえあれば悩む必要がないので
安心して、そして自信を持って継続する事ができるはずです。

 

 

だから、あなたも糖尿病の血糖値が下がらないからといって
諦めないでほしいのです。

 

 

最短3日で糖尿病の血糖値を下げる食事療法とは!?

私の妻は、神戸市の垂水区に住んでいたのですが、
約30キロほど離れた場所に加古川市という所があります。

 

その加古川市にあるクリニックでは、糖尿病といった
病気を薬を服用せず体に負担をかけることなく、改善できる
方法が紹介されているという事でした。

 

しかも、多くの糖尿病患者が、入院治療を行い
改善されていると噂を聞いたのです。

 

中には、他の病院で治療や薬を飲んでいても
糖尿病が改善しなかった人もいるほどです。

 

しかし、早い人で最短3日で糖尿病の血糖値を
下げる事に成功しています。

 

ただ、短期間とはいえ入院治療するには時間がないと
感じていました。

 

そんな時に、このクリニックで実践されている
血糖値を下げる方法が教材として販売されている事を
知ったのです!

 

教材なら、自宅で自分のペースで実践する事ができますし、
妻も一緒に糖尿病を改善する方法を学んでくれるので、
効率が良いと思いました。

 

しかも、その教材はクリニックで実践している
内容が紹介されています。

 

教材としては、若干高く感じましたが、メールサポートや
購入者専用のサポートサイトなど、フォローもしっかり
しているので購入し実践する事にしたのです。

 

コチラが、

 

>>糖尿病の血糖値を最短3日で下げる食事療法

 

です。