糖尿病を改善するためにトマトジュースを

飲んでいる人もいるかもしれません。

 

 

糖尿病予防にはあの食べ物がいい!

こんなことを時々耳にしませんか。

 

 

果物、野菜、サプリなど、糖尿病予防に良いと

言われている食品は実にさまざまあります。

 

 

あまりにも種類が多すぎるため、どれが本当に

効くのかわからない!と悩んでしまいますよね。

 

 

それならば、糖尿病に良いと言われている

食品の中でも一番身近なものからしりたい!

 

 

ということで、トマトジュースについて

調べてみることにしました。

 

 

なぜなら糖尿病にトマトジュースが効果的と

評判のようなのです。

 

糖尿病予防にトマトジュースが良いと言われ始めたのはいつ?

糖尿病予防にはトマトジュースが良いと言われ始めたのは、

いつ頃からなのでしょうか。

 

 

インターネットで検索してみると、この話題に

関するたくさんの記事がヒットしました。

 

 

そのほとんどが、2017年2月頃の記事でした。

 

 

内容をよく読んでみたところ、どうも2017年2月11日の

「ジョブチューン」という番組で取り上げられたことがきっかけで、

糖尿病にはトマトジュースが良いという情報が知れ渡ったらしい、

ということがわかりました。

 

 

糖尿病にはなぜトマトジュースが良いの?

さまざまな記事を読んでみたところ、トマトジュースは、

以下の理由で糖尿病予防に良いと言われていることがわかりました。

 

 

1、リコピンという成分が含まれている

リコピンはトマトやスイカなどに含まれている成分です。

 

 

美容に関心のある方は既に名前を聞いたことが

あるかもしれません。

 

 

この成分に血糖値を下げる働きがあるという

研究結果が報告されているそうなのです。

 

 

2、リコピンを効率よく摂取できる

トマトジュースは、リコピンを効率よく摂取したい方に

オススメです。

 

 

その理由は主に2つです。

 

 

・細胞が壊されているから

リコピンは、食物繊維の固い細胞に多く含まれています。

 

 

トマトジュースにすると、その細胞が細かく壊されます。

 

 

その結果、そのまま生で食べるよりもリコピンの吸収率が

良くなるのです。

 

 

・トマトジュース用のトマトには、リコピンがたくさん含まれているから

通常野菜として売られているものと、トマトジュース用のものでは

リコピンの含有量が違うそうです。

 

 

そのため、市販のトマトジュースを飲んだ方が効率良く

リコピンを摂取できると言われています。

 

 

より効率よくリコピンを摂取したい場合にはどうすればいいの?

リコピンをより効率よく摂取するためのヒントは、

リコピンの性質にあります。

 

 

・熱に強い

リコピンは熱に強いという性質があります。

 

 

そのため、料理に利用してもリコピンを上手に

摂取することができるのです。

 

 

・油に溶けやすい

リコピンは、脂溶性の成分です。

 

 

油と一緒に摂取すると、リコピンがその油に溶け出し、

結果として体への吸収率が上がります。

 

 

特にオリーブオイルと摂取するのがオススメです。

 

 

以上のことから私は、イタリア料理が結構オススメなのでは!?と

考えました。

 

 

特にトマトジュースが苦手な方は、飲むというより料理というのを

意識すると良いかもしれませんね。

 

 

糖尿病で悩んでいる人は、トマトジュースを試してみるのも

良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

・リコピンには、血糖値を下げる働きがあると言われている

 

・トマトジュースは、リコピンを効率よく摂取できると

言われている

 

・より効率よくリコピンを摂取したい場合には、

油も一緒に摂取すると良い

 

 

糖尿病の予防を目指してトマトジュースを飲む場合は、

砂糖などの甘みが添加されていないものを選ぶようにしてください。

 

 

またいくら体に良いと言っても、飲み過ぎはよくありません。

 

 

健康の基本はバランスの良い食事と運動というのを忘れずに、

糖尿病の予防を頑張ってくださいね!